皆さんご無沙汰しておりま~す。
「たぶ週」4回目の投稿です!

今回は新入社員の仲間をご紹介します!
人ではありませんが、デジタル印刷機の「Indigo(インディゴ)」くんで~す。
Indigoくんが何ができるかはまた後日報告するといたしまして、今回はIndigoくんが入社するにあたっての準備の様子をお話しいたします。

Indigoくんが入社することが決まって、7月中旬から片付けをはじめ、下記写真の場所の確保をしました。

場所を確保したので、次は埃と湿度に対してデリケートなIndigoくんのために室内に専用ルームを設置します。



パーテーションが搬入、組み立てられ、最後に窓とドアが取り付けられ、上記写真のように専用ルームが完成しました。

次にいよいよIndigoくんの入社です!

まずはIndigoくんを運ぶためのフォークリフトがトラックに乗ってやってきました。
通常のフォークリフトよりもツメが長いですね~

Indigoくんバラバラで初出社で~す!

先ほどのフォークリフトがIndigoくんをトラックの荷台から下ろした後、専用ルームに搬送です。
専用ルームの中では人の手で定位置まで移動させます。

おおよそ定位置につくと、数日間の調整のはじまりです。

8月になり、いよいよIndigoくんの調整等が済み、魂を込めるため起動式をとり行いました。
起動式には、Indigoくんの元親の株式会社日本HP様から来賓としてご出席いただきました。



写真で持っているものが、最初の記念すべき1枚目の印刷です!
デザインについての補足ですが、秋栄堂の頭文字の「S」を社員全員の氏名によって形作り、今後無限に成長していく意味を込めてメビウスリングを配置しています。これからIndigoくんと一緒に成長していけるよう精進してまいりますので、よろしくお願いいたします。

ちなみに、Indigoくんは全世界で約6500台、日本全国で約250台、栃木県内で唯一の1台です。
その唯一の1台が私たちの仲間になったIndigoくんです!

今後、Indigoくんのできることをいろいろ発信していきますので、要チェックですよ~
それでは、またたぶん来週くらいに更新しますのでお楽しみに~