データ入稿について

データ入稿をご希望の場合は、下記項目をご確認の上、入稿データのご用意をお願いいたします。

Adobe Illustratorで作成したデータのご入稿

作成サイズ
データは、原寸で作成してください。
仕上がりサイズのドキュメントで作成した場合は、
ドキュメント設定>裁ち落とし天地左右各3mmを設定してください。
ドキュメントのラスタライズ効果設定
カラーモードは、CMYKのみで作成してください。
RGBデータでご入稿された場合、印刷または出力の際にCMYKに変換されますので、
色が変化いたします。予めご了承ください。
解像度は高解像度に設定をお願いいたします。
塗り足し
絵柄の裁ち落としが必要な場合、3mmの塗り足しが必要です。
仕上がりに対し、外側に各3mmの絵柄をご用意ください。
例/
仕上がりA4サイズ(210mm x 297mm)の全面絵柄裁ち落としの場合、
天地左右各+3mmとなりますので、必要な絵柄は、216mm x 303mmとなります。
画像データ
画像はリンクで配置してください。(入稿時にリンク画像データも合わせてご入稿ください)
解像度:350dpi(推奨)※低解像度の場合、荒い画像で印刷されます。
カラーモード:CMYK
保存形式:PSD・JPEG・EPS・TIFF(PSDを推奨)
保存
保存する場合は、バージョンダウンしないで保存してください。(CC2019)
ご入稿の際、ご利用のバージョンをご連絡ください。
トンボ(トリムマーク)
必ずトンボ(トリムマーク)を付けてください。
トリムマークのカラー設定は、レジストレーションカラー(CMYK各100%)を設定してください。
トンボ(トリムマーク)は、仕上げ加工の際の基準となります。
トリムマークが正確でない場合、仕上がりがずれてしまいますのでご注意ください。
オーバープリント
K(黒)100%が設定されているオブジェクトは、刷版時、自動的にオーバープリントが設定されます。
意図しない部分にオーバープリントの設定がされていないかご確認ください。
属性パレットで塗り/線へのオーバープリント設定がご確認いただけます。
孤立点
孤立点が残っていないかご確認ください。出力エラーの原因となる場合があります。
特色指定
特色設定されたカラーは印刷できません。カラータイプをプロセスカラーに変換してください。
アウトライン化
入稿の際に、全てのフォントをアウトライン化してください。非表示やロックされたオブジェクトがないかご確認をお願いいたします。
入稿メディア
対応メディア(USB・CD・DVD)
ご入稿いただいたデータは、一定期間を過ぎましたら消去致します。予めご了承ください。
メール入稿
メールに添付される場合は、必ず圧縮ファイルを作成しご入稿ください。
ファイルの容量が6MBを超える場合は、 データ送信サービスをご利用ください。
入稿される圧縮ファイルには、パスワードの設定を推奨いたします。
解凍パスワードは、別途ご連絡ください。
確認用PDF
ご入稿データと合わせ、確認用PDFの添付をお願いいたします。
入稿データが正確に出力されているかのチェックに使用いたします。

その他のアプリケーションで作成されたデータのご入稿は、お問い合わせください。