クリップのような切れ込みが入った名刺で、書類に挟んで一緒にお渡しすることも可能です。このひと工夫が会話のネタにもなり、印象にも残ります。
自分好みのデザインでカットしてみたり、ちょっとだけ周りと雰囲気の違う名刺を作りたいときにオススメです。